シルクスクリーン印刷・パッド印刷・塗装・黒塗り

主な印刷;ガラス・レンズ・プリズム・光学機器、工業製品

レンズ印刷 ガラス印刷 プリズム印刷 ミラー印刷  極小光学素子への印刷 高精度印刷

 

 主にカメラ用レンズ枠や鏡胴などの各種光学機器、主にカメラ、センサー、プロジェクターなどに使用されるガラス・レンズ・プリズムなどの光学素子への印刷(スクリーン印刷・パッド印刷)、バイオ関連向け特殊印刷、パネルやスケール等の工業系の印刷等を承っております。

 スクリーン・パッド印刷は特にコスト面で他の加工より利点があり、様々な物理的性能や光学的性能などの機能を付与することができ、多くの可能性があります。お客様のご要望から、高精度スクリーン印刷技術、特殊印刷技術を生かした医療検査向け製品を開発・生産も行っております。

 試作、開発等のご要望を頂ける事が技術向上と様々な可能性の起点となります。塗布方法が不明確な案件でも、塗布方法の提案をさせて頂きますので是非お問合せください。最大限応えるよう努力致します。

 

その他印刷実績:美容器具用鏡、セレクトショップ小物、水筒、ケーキ店の紙袋、名刺、封筒、カードノギス、ネームプレート、ノベルティグッズ等 お見積りだけでもどうぞ!

 ※シルク印刷、シルクスクリーン印刷、スクリーン印刷

印刷用の版に使用する網目の紗(メッシュ)の部分に昔はシルク(絹)を使用していたことから、「シルク印刷」や「シルクスクリーン印刷」と呼ばれています。現在ではシルクの代わりにポリエステルやナイロンなどの合成繊維が使用されております。

検査  寸法測定

高精度画像寸法測定器

短時間でのミクロン単位での測定が可能な高精度画像寸法測定器(キーエンス社製 IM8030、6015)を導入し、寸法測定を行っております。

スクリーン印刷 曲面印刷

レンズ鏡胴、前枠、ガラス管などの筒状の曲面への印刷です。各種コンバーターレンズ、カメラ用フィルターなど。大手カメラ、電気メーカーなどの密着強度テストでも実績が御座います。印刷冶具は自社生産しております。

スクリーン印刷 平面印刷

 ガラス板や板金加工品など印刷する部分が平面の場合の印刷です。

細線印刷;実験例 100、50μmライン、50、30μmスリット、解像度チャート、微細文字(h=0.25㎜)

 下写真は実験的に印刷した100μmライン、50μmライン、50μmスリット、30μmスリット、解像度テストチャート、文字高さ0.25㎜の文字印刷です。

 高精度の印刷の場合、高価な銀ペーストやステンレス製の版を使用する場合がありますが、下記は通常のインクとテトロン製の版を使用して印刷しております。

 ↓クリックで画像拡大

カメラ用 カバーガラス(保護ガラス)

高精度スクリーン印刷 カバーガラス印刷 保護ガラスへのスクリーン印刷

 月産生産実績数量10万個。印刷後はガラスを洗浄せずに組込を行うため埃などの付着を最小限に抑えたクリーンな状態を保ち出荷します。

 同様の用途でガラスの他、アクリルへの印刷も実績が御座います。

膜厚印刷

ガラス印刷

 

独自技術により製版後も通常の有機インクで、ある程度の膜厚調整が可能です(~15μm)。右写真は階段上の印刷を行い、階層毎に規定の膜厚で印刷したものです。

 

パッド印刷

レンズなど凹凸のある形状などの印刷にはパッド印刷で行います。

凸レンズやシリンドリカルレンズなどスクリーン印刷では対応できない3次曲面への印刷が可能です。

 

レンズ印刷 凹凸面への印刷 レンズパッド印刷
レンズへの印刷

精密塗装、黒塗り、レンズ墨塗り 色入れ

主に遮光目的の黒塗り、レンズ墨塗りのご依頼に承ります。

近年、センサー用途の製品など小型化が進み部品も微細化しておりますが、そのような極小サイズの製品にも対応しております。印刷、塗装、手塗りなどの手段から最適な方法をご提案致します。

インクや塗料などの透過率、表面反射率などおおよそのデータも御座います。

お気軽にお問い合わせください。

丸ガラスは回転させながら手塗りします。

プリズムのような□形状の平面部は印刷や塗装の方法も御座いますが、

弊社選定の塗料であれば下記写真のように手塗りでもフラットに仕上ります。

プリズムへの黒塗り、墨塗り 遮光黒塗り

 

 

〒253-0105

神奈川県高座郡寒川町岡田

6-10-21ミサワビル2F

TEL:  0467-38-7769

FAX:  0467-38-7781

E-mail:ysugita@gol.com

 

電話、FAX、メール、

お気軽にお問合わせください!

 

 

 

 

 

    ~お知らせ~

・2019年7月29日に現住所に移転しました。